ippon blade 369を履く: 愛知県東栄町清学山荘にて

 

商品説明↓

 https://www.facebook.com/806403989570856/posts/1202840266593891/?d=n 

 

ippon blade公式Facebookページ

 

ippon blade公式Instagramのページ

村松 寛子

56歳  (2015年当時)でヨガインストラクターに

     約20年間、養護教諭(高校の保健室の先生)として勤めた後、家族の入院・介護・家事・育児と多忙な日々を過ごしていました。そのうちに自分自身も食べられない、眠れない日々となり、カラダはやつれ精神的に不安定となり、投薬治療が必要となりました。当時は、自分が病気だという自覚もありませんでした。

 

 そんな時に、協働センター教養講座でヨガと出会いました。家から離れる時間を過ごすのが目的で始めたヨガ、週一回90分間が、唯一”ワタシ”で居られる貴重な時間となりました。

 

 ヨガを始める前は、無力な自分を責め続けていましたが、ヨガを続けていくうちに、カラダやココロがスッキリし、『ひとりで頑張らなくて良いんだ』『弱音を吐いても良いんだ』と..ありのままの自分を受け入れられる ようになっていきました。 静かに瞑想をしゆったりと呼吸しながら動き、自分と対話するヨガを通して崩れたカラダとココロのバランスが少しずつ整っていくうちに、ヨガは、今後の自分には必要なものだと痛感しました。 ヨガの学びを深め私と同じような境遇の方や同年代の方々にヨガの良さをお伝えしたいと、ヨガインストラクターの資格を取得。

 

    RYT200、陰ヨガ、メディカル・ヨガ、骨盤ヨガ、シニアヨガ
    松村憲マインドフルネス瞑想&ヨガ、龍村式指ヨガ、
    ハンディキャップヨガ 養成研修修了

    コアコンディショニング・アドバンストレーナー

    ひめトレインストラクター

 

2020年に60歳を迎え、この先の自身の人生、柔軟性だけでなく根本からカラダを見直したいと考えていた時にippon bladeに出会いました。ippon bladeを履き、動いた時の無理のない自然なカラダの使い方やバランスを取ろうとする微妙な動き、忘れかけていた身体感覚が蘇り、そして足裏が目覚めたかのような衝撃をうけました。

まだまだカラダは変わることができると感じ、ZENインストラクターを取得。

しなやかに動けるカラダをめざしてippon blade で心身調整中

    ippon blade ZEN インストラクター

 


         ayanohaCARE認定講師

    ayanohaCAREとは⇩

    ttps://ayanoha.co.jph/care

  

         トリガーポイント研究所

    メディカル・ヨガインストラクター

       トリガーポイント上級セラピスト

                 トリガーポイントとは⇩

    http://trigger110.net/trigger-point

          

自身の不調を自らケアするためセラピストに

50代後半、農作業、各種研修などで、腰部に負担をかけ過ぎた事も

関係して、腰椎圧迫骨折・椎間板ヘルニア・座骨神経痛・ギックリ腰・足首靱帯損傷・膝半月板損傷と怪我のオンパレード状態。骨折が治っても痛みに苦しむ日々を送っていました。重ねて、事業・人間関係など様々な事が重なりストレスを抱えていました。

いつまでも続く痛みを何とかしたいと情報を集めayanohaCAREのセッションを受け、自分では気づけなかったココロとカラダからのメッセージや蓋をしてしまった感情に気づきました。カラダとココロの繋がりと痛みの関係も学びました。自分でケアをするために、ayanohaCARE研修を受けセラピストとなりました。

 

その後、マッサージ研修や痛み改善のためのトリガーポイント研究所の研修を受け、セルフケアのためのメディカルヨガ講師、トリガーポイント上級セラピストを取得。

 

日々のケアの大切さを痛感し、自身のセルフケアを継続中

 



視覚障がい者同行援護資格取得

 

同行援護とは、障がい者自立支援法の基づく資格で、視覚に障害のある方の外出や移動時に安全に配慮して付き添

い移動の支援・移動中の身体介護(排泄や食事など含む)・代筆や代読などの必要な支援を行います。

 

 

 

ipponblade で体幹トレーニング実施中

2020年11月にZENの

(上画像の右側の下駄)

インストラクター

となりました。

 

浜北教室や各所で

体験会やワークを開催中

 

 

東洋医学を日常生活に活かしたいと始めた、月一薬膳講座 

 

中医学・陰陽五行理論

(ヨガとも通ずる考え方)に基づいた食養生を勉強中

家庭科が苦手な私でもできる薬膳

冷蔵庫にある食材でも、組み合わせ次第で薬膳になるそう

 

我が家の薬膳おせちは、家族に好評!

 

お勧めの先生のブログはこちら⇩

浜松市で美活薬膳・おうち薬膳教室

https://ameblo.jp/yukapon0157/